脱毛ラボに遅刻しそうなときにはどうすればいいの?

脱毛ラボに遅刻した場合はどうなるの?

いくら気をつけていても、例えば急用が入ったり電車が遅れたりしたらどうしても脱毛ラボに遅刻してしまうことがあります。そんなときにはどのような対応になるのでしょうか。脱毛ラボであれば、10分までの遅刻であれば問題ありませんので、その点は安心してください。ただ、遅刻するとわかったときには、しっかりと連絡を入れることが大事です。1分でも遅れそうな場合であれば必ず連絡を入れるようにしましょう。脱毛ラボとしては、だいたいどのくらい遅れるのかを把握できれば、それだけ到着したときの段取りがスムーズにできるので、必ず連絡は入れるようにしましょう。ただ、あまりにも遅れすぎるとペナルティが発生するのでその点は理解するといいでしょう。ペナルティを起こさないようにするためには、時間厳守で到着するようにしてください。

脱毛ラボに10分以上遅刻してしまった場合

ただ、突発的な事故が起きたり、うっかりしてしまった場合には10分以上遅刻してしまうことがありますが、そのようなときにはどのようなペナルティが発生するのでしょうか。10分以上遅刻してしまったときには、その日の施術をすることができないので、消化扱いになってしまいます。つまり、6回パックを利用していたら、5回になってしまうということです。このように、脱毛ラボだけに限ったことではないのですが、遅刻に関してはかなりシビアになっているのでその点は注意してください。実際に他に予約を入れているお客の迷惑にもなりますので、その点はしっかりと理解するようにしてください。また、遅刻に関しては仕方ない部分もありますが無料カウンセリングのときに説明があるのでしっかりと聞いておきましょう。

脱毛ラボに通うときに遅刻しないためにはどうすればいいの?

実際に脱毛ラボに通うときには遅刻をしないようにすることが大事なのですが、そもそも遅刻しないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。まずは、きちんと通うことができる時間に予約を入れることが大事です。きちんと予約を入れることができたら、それだけ余裕を持って通うことができます。また、予め天気予報などをチェックして、バスや電車などが遅れそうなときには1本早く出るようにすることが大事です。そして、どうしても遅刻しそうな場合であれば、きちんと連絡入れることも大事です。心証が良くなれば、ペナルティを回避できる可能性も生じてくるので、基本は遅刻をしないことですが、なるべく連絡もきちんと入れることが大事です。

参考 脱毛ラボ高松店に通って全身脱毛してみよう

Copyright © 2017 脱毛ラボ高松店に通って全身脱毛してみよう